PayPalでのお申込から毎月のお支払いまでの流れ


~お申込み方法~

  1. 月謝制見放題コースお申込フォーム(要ログイン)から、お申込下さい。

  2. 申込フォーム内の「毎月クレジットカード(PayPal)から自動でお支払い」をご選択ください。

  3. その後、画面の順に従って、PayPalでの定期支払いのお申込を行ってください。

  4. PayPalアカウントをお持ちでない方は、最初にPayPalアカウントを作成する画面でPayPalアカウントを作成していただく必要がありますので、画面の順序に従って、手続を進めてください。

  5. PayPalアカウントをお持ちの方は、お持ちのPayPalアカウントで、支払い手続を進めてください。

  6. お申込が完了しましたら、すぐに、労務のプロにおいて、全ての教材が視聴・閲覧できるようになります。

  7. 画面の指示に従って手続を進めていただければ、簡単にお申込できるようになっております。


 

~PayPalでのお支払いの流れ~

お申込日が、クレジットカードからの支払日となります。毎月、支払日に、クレジットカードからの支払いがPayPal上で実行される仕組みになっています。

paypalmaituki
(残ポイント割引についての注意)ユーザー登録時に付与されるお試しポイントは、残ポイント割引の対象外です。たとえば、ユーザー登録時に1,500ポイントがお試しポイントとして付与されたとしても、その1,500ポイントは、上記の割引対象となる残ポイントには含めません。割引対象となるのは、お客様がポイントを購入して残ったポイントのみです。


 

~PayPalでお申込される場合の注意~

申込フォーム入力後、すぐに月謝制見放題となり、労務のプロの全ての教材の視聴・閲覧が可能となりますが、数日以内に、クレジットカードのご利用限度額オーバーなどの事情により、PayPal上での決済が確認できなかった場合は、月謝制見放題コースのご利用を停止させて頂き、ポイント制に戻します。その場合、ご利用された日数分については、1日あたり100円として、ポイントから減額します。残ポイントがない場合は、事務手数料2,000円(税別)を加算の上、ご請求書をお送りします。
初回の返金処理のあとも、ポイントが残る場合は、2回目以降も、残ポイントに合わせて返金処理を行います。
PayPalでのご利用のお支払いがご確認出来なくなった場合は、日割り金額(1日100円)に基づいて清算金を計算し、事務手数料2,000円(税別)と合わせてご精算金を督促させていただき、ご利用をポイント制に変更させていただきます。
クレジットカードの明細書には、「PAYPAL*PRISOLA」と表記されます。

 


労務のプロ 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 労務のプロ 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村 経営ブログへ
この投稿のカテゴリー お知らせ. ブックマーク パーマリンク.