平成28年10月からの社会保険の加入要件拡大について

以前予告しましたが、平成28年10月から501人以上の会社における社会保険(厚生年金保険・健康保険)の加入対象が拡大しています。以下の要件をすべて満たしているパート社員などの短時間労働者については、社会保険に加入させなければならないので気をつけてください。
①週の労働時間が20時間以上
②雇用期間が継続して1年以上見込まれること
③月額賃金が88,000円以上
④学生でないこと
なお、500人以下の会社も含め、原則はパート社員でも正社員の4分の3以上の労働時間で契約している場合は、強制加入となっていますが、この点は今も変わりありません。大企業については、この4分の3要件に該当しなくても、上記①~④の基準に該当すれば、社会保険に加入させなければならなくなったと理解してください。


労務のプロ 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 労務のプロ 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村 経営ブログへ

About tamura

労務のプロの主任講師です。 大阪市内で、社会保険労務士事務所を開業し、実務にも精通しています。
この投稿のカテゴリー スタッフブログ. ブックマーク パーマリンク.