平成29年度国民年金保険料について

平成29年4月から新年度となり、国民年金の保険料が改定されます。
国民年金の保険料は、「16,900円×改定率」で決まります。改定率は世の中の賃金の動きにより毎年度変動する仕組みとなっています。
平成29年度については、「16,900円 × 0.975(改定率) = 16,490円」となり、前年度から230円の引き下げとなりました。
保険料の納付は翌月末日が期日なので、4月分の保険料は5月末日までに納付することになります。なお、前納制度や口座振替などを活用することにより少しですが保険料が安くなる方法もあるので活用してもいいのではないかと思います。


労務のプロ 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 労務のプロ 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村 経営ブログへ

About tamura

労務のプロの主任講師です。 大阪市内で、社会保険労務士事務所を開業し、実務にも精通しています。
この投稿のカテゴリー スタッフブログ. ブックマーク パーマリンク.