8月から年金を受け取るために必要な資格期間が10年に短縮されます

平成29年8月から年金を受け取るために必要な資格期間が25年から10年に短縮されます。これにより新たに年金を受け取れる人には、日本年金機構から黄色の封筒(A4サイズ)が送付されますので必ず年金事務所で確認の上、手続を行いましょう。10年に満たないと思っている人も年金事務所には記録されていないカラ期間等があれば資格期間を満たす可能性もあります。年金事務所で過去の加入記録を確認することをお勧めします。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000143356.html


労務のプロ 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 労務のプロ 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村 経営ブログへ

About tamura

労務のプロの主任講師です。 大阪市内で、社会保険労務士事務所を開業し、実務にも精通しています。
この投稿のカテゴリー スタッフブログ. ブックマーク パーマリンク.