平成29年8月から健康保険の高額療養費の額が変わります。

健康保険の高額療養費とは、医療機関の窓口で支払う自己負担額が上限額を超えた場合には高額療養費として健康保険から支払われる制度です(ただし、差額ベッド代等対象外の費用もあります)。
高額療養費に係る自己負担限度額は、年齢・所得状況により区分されており、平成29年8月から70歳以上の者に係る自己負担限度額が引き上げられました。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000171931.pdf

平成30年8月以降は、上限額がさらに変更される予定となっていますので注意が必要です。


労務のプロ 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 労務のプロ 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村 経営ブログへ

About tamura

労務のプロの主任講師です。 大阪市内で、社会保険労務士事務所を開業し、実務にも精通しています。
この投稿のカテゴリー スタッフブログ. ブックマーク パーマリンク.