平成29年度最低賃金が改定されました。

平均29年10月から最低賃金が改定されました。全国平均の時給は昨年度比25円増の848円、2年連続となる3%の引き上げです。最高額は東京都の958円で、最低額は高知など8県の737円です。大阪の最低賃金も900円を突破しました。

各企業においては、給与の見直しが必要になる場合があると思います。
パート時給を引き上げた場合には、引き上げ率によっては助成金が活用できる場合があるので、それも考慮に入れて給与制度の見直しをするといいと思います。


労務のプロ 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 労務のプロ 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村 経営ブログへ

About tamura

労務のプロの主任講師です。 大阪市内で、社会保険労務士事務所を開業し、実務にも精通しています。
この投稿のカテゴリー スタッフブログ. ブックマーク パーマリンク.