1.年少者の労働基準
無料講座
Q: 中学生を労働者として雇入れることは可能?
A: 中学生を労働者として使用することは違法である。ただし、一部の事業において、労働基準監督署長の許可を受けることで可能になる
場合がある。

詳細講座では、
● 労働者を使用する場合の最低年齢とその例外とは…
● 年少者(満18歳未満)を使用した場合に守らなければならないルールとは…
について学習します。

詳細講座目次
1.最低年齢(労基法56条)
2.年少者の証明(労基法57条)
3.未成年者の労働契約(労基法58条)
4.年少者の労働条件
(1)児童の法定労働時間(労基法60条2項)
(2)年少者の労働時間・休憩・休日(労基法60条1項)
(3)年少者の深夜業(労基法61条)
有料講座をご覧いただくにはログインが必要です。
ユーザー登録がまだの方は、ユーザー登録(無料)を行ってください。