1.療養の給付・高額療養費 (前半)
無料講座
Q:標準報酬月額26万円である70歳未満の被保険者が、入院療養し、ある月の医療費の窓口負担(一部負担金)が10万円であった。この場合、高額療養費の対象とならないか?
A:標準報酬月額26万円であれば、月の自己負担限度額は57、600円となり、10万円との差額の42、400円は払い戻される。なお、あらかじめ「限度額適用認定証」の交付を受け病院に提示することで、自己負担限度額を超える窓口負担は請求されない。

詳細講座では、
● 保険給付の種類
● 療養の給付
● 高額療養費
について学習します。

詳細講座目次
目次
(前半)
1.保険給付の種類
2.療養の給付
 (1) 療養の給付とは
 (2) 一部負担金
(後半)
3.高額療養費
 (1) 高額療養費とは
 (2) 世帯合算
 (3) 自己負担限度額
 (4) 多数該当の場合
有料講座をご覧いただくにはログインが必要です。
ユーザー登録がまだの方は、ユーザー登録(無料)を行ってください。