1.年金制度の加入者
無料講座
Q:月給20万円くらいで10月まで正社員として会社に勤めていたが、この度、退職し無職となったので、夫(会社員)の扶養に入り国民年金の第3号被保険者になりたいと思うが、可能か?
A:10月までの収入に関係なく、現在、失業状態であればあれば年収は0円とみなされ、第3号被保険者となることができる。ただし、雇用保険から失業給付を受ける場合は、その期間、第3号被保険者になることはできない。

詳細講座では、
● 国民年金の被保険者
● 厚生年金の適用事業と被保険者
● 標準報酬月額と標準賞与額
について学習します。

詳細講座目次
1.国民年金の被保険者
 (1) 第1号被保険者
 (2) 第2号被保険者
 (3) 第3号被保険者
2.厚生年金の適用事業所
 (1) 強制適用事業
 (2) 任意適用事業
3.厚生年金の被保険者
4.標準報酬月額と標準賞与額
 (1) 標準報酬月額
 (2) 標準賞与額
有料講座をご覧いただくにはログインが必要です。
ユーザー登録がまだの方は、ユーザー登録(無料)を行ってください。