1.労働保険料の申告・納付(継続事業)
無料講座
Q:労働保険の申告書類が労働局から送られてきたが、この書類は、どのように処理すればよいのか?
A:6月1日から7月10日までの間に申告書を作成し提出する必要がある。同時に労働保険料を納付することになる。申告・納付先は、原則として、金融機関あるいは労働局となる。

詳細講座では、
● 労働保険料の申告・納付
● 賃金総額の算定
● 申告・納付先
について学習します。

詳細講座目次
1.労働保険料の申告・納付(継続事業の場合)
2.賃金総額の算定
3.申告・納付先
有料講座をご覧いただくにはログインが必要です。
ユーザー登録がまだの方は、ユーザー登録(無料)を行ってください。