1.保険料の徴収に関する事務
無料講座
Q:標準報酬月額が300,000円である社員の平成27年7月分厚生年金保険料を給与から控除する場合、何月分の給与からいくら控除すればよいのか?
A:平成26年9月分から平成27年8月分までの厚生年金保険料率は、17.474%である。したがって、 本人負担分の保険料は、300,000円×17.474%÷2=26,211円となる。この額を翌月の8月分給与から控除することとなる。

詳細講座では、
● 賃金から控除される保険料
● 保険料の納付事務
● 保険料の控除事務
● 社員退職時の対応
について学習します。

詳細講座目次
1.賃金から控除される保険料の種類
2.保険料の納付事務
3.保険料の控除事務
4.退職時の対応
有料講座をご覧いただくにはログインが必要です。
ユーザー登録がまだの方は、ユーザー登録(無料)を行ってください。